犬などペットと一緒に宿泊できるホテルやテーマパークが、最近では増えてきています。
ここで、注意しなくてはいけないのは、ペット同伴だからといって、ホテル内で自由勝手にしていいという事ではないという事です。

スポンサードリンク

ホテルやテーマパークのマナーとルール

ペット連れ宿泊OKでも、宿泊するホテルには、当然ルールというものがありますので、必ず守るようにしましょう。

中には、決められたルールが守れない、マナーの悪い客もいるようですが、楽しい旅行をする為にはルールを守る事は基本中の基本です。

そこで、最低限守る必要のあるマナーについてお教えしたいと思います。

「ペットの排泄は、眠る前に必ず済ませておきましょう」
飼い主なら、ペットの排泄のリズムを確認しておきましょう。
そうすれば、大した問題ではないはずです。

「ペットの足をキチンと拭いて綺麗にしてから館内に入りましょう」
ペット同伴ができるホテルの場合、ほとんどがペットの足洗い場というものが用意されていますが、中にはないところもあるでしょう。
そのような場合は、自分でタオルなどを用意しておき、館内に入る前に拭いてあげるようにするとよいでしょう。

宿泊の予約をする時には、事前にホテルのルールを確認しておくとよいでしょう。
ルールもそれぞれホテルによって異なるので、事前に知っておけばホテルについてからトラブルになる事もありません。

飼い主は、ペットのフンというのは持ち帰るのが当たり前ですが、ペット同伴ができるホテルですから、ペット専用のトイレやゴミ箱が用意されているところもあります。
その場合は、遠慮せずに使用させてもらってもよいでしょう。

客室に入っても、普段の生活のように自由勝手な行動はやめましょう。
宿泊した客室は、他のお客様も使用するという事を頭に入れておいて過ごすようにしてください。

肝心なことは、チェックアウト時の事です。

ペットの抜けた毛を粘着シートなどを使って取り除き、トイレの始末をしましょう。
最後に、消臭スプレーもしておくと良いと思います。

このようなルールを守るという、当たり前の事を行う事だけで楽しい旅行になるはずですから。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

犬のテーマパーク:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://r.e301.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。